男の人と女の人

経理に転職する条件|採用基準を知っておこう

  1. ホーム
  2. 正社員以外で事務をする

正社員以外で事務をする

男性

事務員にとっても、派遣という働き方はメリットが多くあります。まず、派遣会社に登録すれば、事務員として企業で勤務できる可能性が高いということです。求人に対して希望者が多い事務の仕事ですが、希望や持っている資格、スキルに合わせて様々な企業を紹介してもらうことができます。大企業を紹介してもらえることもあり、通常なら倍率が高い事務員の面接を突破することなく勤務することも可能です。また、派遣の期間が満了して、更新されない場合は別の企業を紹介してもらうことができます。様々な経験を積むことはスキルアップにもつながります。仕事面も派遣の事務員は、正社員に比べて仕事の責任が少なくなります。派遣社員が行う業務がはっきりしているので、毎日の仕事がわかりやすいのもメリットです。経験者が優遇されやすい事務の仕事ですが、仕事内容によっては未経験の人でも始めやすい場合もあります。未経験者の場合は、派遣で事務員の仕事をしながら経験を積んだり、事務を続けていくうえで有利な資格を取得することがすすめられます。また、派遣は勤務時間や休日がはっきり決まっています。残業や休日出勤は基本的にないので、プライベートの予定が立てやすくなります。もしも残業や休日出勤があった場合は、手当が支払われます。給料は時給ですが、パートやアルバイトに比べると高い時給をもらうことがほとんどなので、プライベートを充実させながら毎月高めの給料を受け取ることができます。特にスキルが高く、難しい業務をこなす派遣の事務員の場合は、更に高い時給で働くことが可能です。事務員を希望する人は、派遣で働くことも選択肢のひとつです。